いずれなくなる地球の資源、太陽光発電に大きな希望がある

電力会社に電気を売ることが出来る

皆さんもご存知のとおり環境問題は年々深刻になってきています。私たちは資源の大量使用によって豊かな暮らしを手に入れましたが、今や地球の資源は底をつき始めています。そのためエネルギーの消費を極力抑えるような省エネ時代となっています。そんな時代の大きな希望となっているのが太陽光発電と言えます。太陽光発電を設置することで得られるメリットは電気の自家発電が出来ることや、余った電気を電力会社に売ることが出来るなどが挙げられます。

エコロジーな時代にマッチする

ソーラーパワーによって電気を作ることが出来るならこれ以上のエコロジーはありません。現代科学の進化も目まぐるしく近い将来スペースシャトルで宇宙旅行へ行く日もやってくるでしょう。宇宙ステーションなどで必要とする電力は太陽の光から作り出すことが出来ます。太陽光発電は資源開発することなく無限に降り注いでいる太陽の光から電気を作り出すシステムであり、この素晴らしい発明は今後の資源問題の解決策として大きな効果をもたらしてくれるでしょう。

家庭用蓄電池を設置した時のメリット

太陽光発電にした場合、一般家庭の電気のどのくらいを賄うことが出来るのでしょうか。設置には最低でも150万円かかると言われていますが、設置後はほぼ家庭の電力が賄えるため電気代がかからずに済むはずです。日差しの悪い日や夜には太陽光発電を行うことが出来ませんが、そうした時間帯のために専用の蓄電池があれば貯めておいた電気を使うことが可能になります。蓄電池がない場合は電力会社から電気を買うことが出来ますが、専用の蓄電池も設置すれば太陽光発電のメリットも倍増する訳です。

フォーアールエナジーとは、株式会社の名前です。家庭や電気自動車、停電時に活用できる蓄電池を生産、販売しています。