一度はやってみたい!?シェアハウスのメリットとデメリット

シェアハウスのメリットとは

シェアハウスのメリットは、まず何といっても家賃が半分になることです。少々広くて良い部屋でも、2人で出し合えばそれなりの値段で住むことができます。自分の部屋とは別に共有スペースを持つなど、さまざまな使い方ができるでしょう。また、家事を分担できることも大きな強みです。今日は選択、明日は料理など、それぞれ家事を分担して協力し合うことで、まるで家族のように楽しく過ごすことができますね。友達同士ならばなおさらでしょう。

シェアハウスのデメリット

しかし、もちろんシェアハウスにはデメリットも存在します。もっとも大きなデメリットはやはりプライバシーの問題です。とても仲が良い親友だとしても、人間知られたくないもののひとつやふたつはあるものですよね。それがただの知り合い、もしくはまったくの別人ともなればなおさら知られたくないものです。共有のスペースだからこそ、秘密を持つことが難しくなり、ストレスでシェアハウスをやめてしまったという事案もよくあるようです。

プライベートを守りつつスペースをシェア!

とはいえ、家賃や部屋の広さを考えると、シェアハウスは一度はやってみたい魅力的な過ごし方に思えてきませんか?他人同士で同じ家に住むということも、慣れてしまえば案外平気になるとも言います。もし、家に友達や彼氏・彼女を招き入れたいときには、シェアしている人と話し合うことも大切になってくるでしょう。お互いのプライバシーを守りながら、楽しくシェアハウスすることは、これからの生活を豊かにする第一歩となるかもしれませんね。

シェアハウスとは一戸建てなどの家に数人が一緒に暮らし、風呂やトイレを共同で使用する賃貸設備の事です。家賃は一人暮らしよりは安価なで暮らせます。