仕事をしよう!得るものがたくさんありますよ

自分自身を管理する能力が身につきます

仕事はお金を得るためにするものですが、その他に得られるものは沢山ありますよ。そのひとつに自己管理能力が向上することです。どんな仕事でも何かをいつまでにやらなければいけないものです。終わらせるためにはどうしたらよいか、自然に考えるようになります。朝早く行って終わらせてしまおう、今日は残業して終わらせておこう、と予定していくことにより、朝早く起きる習慣が身についたりします。また、仕事は予定通りにはいかないことも多いです。そんなときにも柔軟に対応する癖がつきますので臨機応変さが身につきます。

コミュニケーション能力が向上

個人で仕事をしている人でも、相手がいるからこその仕事です。会社に就職すると、必ずといっていいほど人と接していることになります。対人関係が苦手と思っている人は成長できるチャンスととらえましょう。最初は失敗することもあるかもしれませんが、何度も同じような状況に遭遇すると人は慣れていくものですよ。仕事をすることのメリットはお金をもらえるだけでなく、日々コミュニケーション能力が磨かれていきますので、普段の生活の中でも生かすことができますし、自分の成長を感じるはずですよ。

感謝する心が芽生える

子供のときは家があって当たり前、好きなものは買ってもらって当たり前、お腹をすかせることもなかった、という人も多いのではないでしょうか。その当たり前が自分が仕事を始めてから沢山の壁にあたってしまったり、無理なスケジュールをこなさなければいけなかったり、上司から厳しいお叱りを受けてしまったりすることを日々経験して、親は大変だったのだなと思うことがありますよ。親だけではなく、子供のころから親切にしてもらった周囲の人に対して感謝の心が芽生えることもあるのではないでしょうか。

ワークフローとは、業務の一連の流れ、その流れを図式化したことを言います。メリットは、流れ図により業務が可視化される点にあります。