もう失敗は繰り返さない!!自分でヘアカットをするコツ

自分でヘアカットをする

自分でヘアカットをされている方はいらっしゃいますか?自分でヘアカットが上手く出来るようになると、散髪代が全く掛からなくなるので魅力的ですよね?しかし、自分でヘアカットをしたのは良いけれどついつい切りすぎてしまい、失敗してしまったなどの経験がある方は多いと思います。ヘアカットを自分で行う場合、ある程度のテクニックが必要となります。自分でヘアカットをする際は、失敗しない為の方法を理解しておく事が大切です。

すきバサミの使い方を理解する

自分でヘアカットをする際は床が髪で汚れてしまわないようにあらかじめ新聞紙などを引いておく事をオススメします。あらかじめ新聞紙などを引いておけば床が汚れませんし、片付けも簡単になります。ヘアカットの際、すきバサミを使う方は多いと思います。しかし、すきバサミは正確な使用方法を理解しないで使ってしまうととても危険なんです。すきバサミの使い方を理解しないで使用すると、初心者の人はかなり高い確率で失敗してしまいます。

すきバサミで失敗しない為に

それではすきバサミはどのようにして使えば良いのか解説していきます。すきバサミでヘアカットを行う際に、最後までハサミを閉じる方は少なくないと思います。すきバサミでヘアカットする際はハサミを最後まで閉じる必要はありません。ハサミを最後まで閉じてカットをする方法もありますが、初心者の人がこの方法を行うと失敗の要因になってしまいます。すきバサミで失敗しない為には、髪の毛に沿って少しずつ切っていく事がポイントです。

ヘアカットの1000円はとても重宝されています。費用が安い上に、短時間でカットしてもらえるからです。